筋トレが流行ってる

「筋トレ」と聞くと、何を思い浮かべますか? 最近はスポーツ選手や特定の人だけのものではなく、男女や年齢を問わず多くの人が、筋トレについて興味を持っているようです。テレビの特集を見ても、体を鍛えている芸能人の話題が多く取り上げられているのは、みなさんもご存知ではないでしょうか。トレーニングを始めると、他の物事と同じように日々成長を実感します。人によりそのスピードや度合いはさまざまですが、確実に成果を得られるところが、引き付ける魅力なのでしょう。

筋トレは時間も場所も問いません。普段それほど動いていない人であれば、ラジオ体操のような軽い運動でも、十分に筋肉を使うことができますし、人によっては筋肉痛になります。厚生労働省が発表したデータによると、運動することが日常的に習慣化していない人は、年代別にみた場合に20歳代が一番高い割合を占めています。男女差はありませんでした。そして、運動不足も一つの原因と言える肥満の割合ですが、男性が29%、女性は19%の人がメタボや肥満と言われる数値にいます。1日の歩数を計測したデータでは、この10年で大きく減少しています。筋トレや運動は、やろうと思えば、気軽にどこでも時間と場所を問わずおこなえるにも関わらず、徐々にその習慣が減ってきていました。

しかし、ここ数年で健康志向の上昇により、ランニングなど体を動かす人が増えています。こうした流行と先ほどお伝えしたようなテレビやインターネットの影響により、筋トレに対するハードルは少し下がり、多くの人が始めようと考えているか、すでに始めています。今回は、そんな筋トレ初心者や、これから始めようと考えている人に耳よりな情報をお伝えします。

Pocket